ソーシャルメディアを解析し、就職ミスマッチングを防ぐ、アセスメントツール

  share on Tumblr  Yahoo!ブックマークに登録

ソーシャルスコアとは

「ソーシャルスコア」は、求職活動をする人材と企業とのミスマッチングを 防ぐために開発した、アセスメントツールです。国内で利用される facebookやTwitterをはじめとしたソーシャルメディアを独自のアルゴリズムで 解析して、個人の得意な分野、興味がある分野、信頼されている分野を発見し、スコア化します。 診断書の発行手数料は、一通あたり5,250円(税込)です。

解析の評価ポイント

ソーシャルスコアは、対人関係を評価するエンゲージメントスコアと発信している内容を評価するコンテンツスコアの2つの評価ポイントから成り立ちます。2つの評価ポイントは、さらに細かな4つの評価ポイントにより構成されています。

解析の評価ポイント

ソーシャルスコア診断の流れ

ソーシャルスコア診断の流れ

解析対象となるソーシャルメディア

facebook、Twitter

ソーシャルスコア診断書のイメージ

各ソーシャルメディアのファクト(事実)情報や全体のスコアおよび傾向のみならず、業界別セグメント、商品・サービス別セグメント、趣味・趣向別セグメントなど、セグメントされた分野内での詳細分析も報告することによって、得意分野や得意なスタイルの発見、苦手な分野や苦手なスタイルの発見、その後の学習方針や具体的な学習方法の決定に役立てられる、きめ細やかな内容になっています。

画面サンプル1画面サンプル1

図はイメージです

人事採用担当者の皆様へ

2011年9月の完全失業率は4.1%(総務省発表)?と減少傾向にあるものの、20代では失業率が9%超、非正規雇用率が25%超(2011年7月9日公表「労働白書」より)と、若年労働者層の雇用には大きな課題があり、大きな原因として人材と企業とのミスマッチングが考えられます。企業や学校では、インターンシップを促進するなど様々な対策を講じていますが、個人のアイデンティティやコミュニケーション能力の把握が十分にできているとは言えません。
一方、デジタルネイティブと呼ばれる20代の若者達は、拡大するソーシャルメディアを使って、自分たちの好きなもの、得意なこと、関心があることなどについてコミュニケーションをすることに抵抗がないため、日々多くの情報をソーシャルメディア上で発信しています。その内容は、気になったニュース、自分の気持ち、居場所、出来事など様々です。こうした背景により、ソーシャルメディアを解析することで、個人のアイデンティティやコミュニケーション能力を診断することが可能となりました。
「ソーシャルスコア」は、単にソーシャルメディアの活用能力を測るものではなく、個人のビジネス・アイデンティティを診断するアセスメントツールです。目標とする業界、職種などで活躍する人材をベンチマークすることにより、キャリアカウンセリングやキャリア教育に活用していただくことが可能です。

一般財団法人 ネットショップ能力認定機構
理事・事務局長 杉浦 治

一般財団法人 ネットショップ能力認定機構とは?

2010年4月27日設立。ネットショップの業務に必要な能力を評価・認定し、ネットショップ業界の即戦力として能力を認定されたネットショップ運営のスペシャリスト「ネットショップ実務士」の資格検定の実施や人材育成プログラムの開発を行っている。資格の開発にはエイチ・アイ・エス、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ、オイシックス、スタイライフ、ディー・エヌ・エー、ヨドバシカメラ、ヤフーら44の業界大手企業が協力(2012年11月現在)。

ネットショップ能力認定機構

ネットショップ能力認定機構の実施委員にご参加いただいている企業・団体様(41社3団体/2012年11月現在)

ロゴ一覧

ソーシャルスコア診断を行うには(申し込み?診断の流れ)

1.会員登録をする

会員登録は無料です。

ここで設定する会員IDとパスワードは、この後の診断申し込みに必要ですので、
大切に保管してください。

過去にネットショップ能力認定機構で、検定やセミナーを申し込んだり、
書籍を購入した際に会員登録をされている方は…

その際に登録をした会員IDがご利用いただけますので、
新たに会員登録をする必要はありません。

2.診断を申し込む

診断料は5,250円(税込)です。
ご本人様による1名ずつの申し込みに限ります。
支払い方法は、クレジットカード、コンビニ決済、
ペイジー(銀行ATM決済)、ネットバンク決済です。

※団体申し込み(10名以上)では一括支払いが可能です。
※現在諸事情により、一時申込みを休止しております。

3.メールで送られる「診断用URL」で、Twitter、facebookの順に認証を行います

重要

診断システムの都合上、「Twitterで認証をする」ことが必須となっておりますので、Twitterアカウントをお持ちでない場合は、
アカウントを作成してください。

ご注意!

診断用URLの有効期間は90日です。必ず90日以内に認証を済ませてください。
90日以内に認証を行わなかった場合は、1の申し込みが無効となってしまいます。この場合、申し込みには再度、診断料が必要となります。

4.認証後、約1週間で、診断書がメール届きます

診断書はPDFファイルで、指定URLからダウンロードする形式となります。
URLとファイル閲覧用のパスワードは別々のメールでお知らせいたします。

「ソーシャルスコア診断」申し込み

現在諸事情により、一時申込みを休止しております。